2009年11月10日

「宇宙人」探査 11、12日に

「宇宙人」探査 11、12日に全国30施設で一斉に実施

 地球以外の星に住む高度な生物が出す信号をキャッチする「SETI」(地球外生命体探査)が11〜12日、全国の天文台や観測所などで一斉に行われる。>>続きを読む

 大発見を期待しましょう!

posted by korakorawin at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

タンパク質構造解析に新手法

タンパク質構造解析に新手法

 広島大は、多彩なタンパク質の立体構造を解析できる新手法を開発した。従来は結晶や分子の小さなタイプに限られていたが、構造を調べるため強力な放射光を使うことで、分析範囲を広げた。未知のタンパク質の解明が期待でき、新治療法や薬の開発など幅広い応用が見込めるという。>>続きを読む

 新手法は、タンパク質の状態や分子の大きさに関係なく構造を詳しく推定できるらしい。折りたたみのパターンもわかるのだろうか?分散コンピューティングでやっていたような気がする。

posted by korakorawin at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

巨大アンテナ:宇宙の起源探す チリの山頂に設置

巨大アンテナ:宇宙の起源探す チリの山頂に設置

 日米欧などが南米チリのアタカマ砂漠で建設中の世界最大の電波望遠鏡「ALMA(アルマ)」計画で、望遠鏡を構成するパラボラアンテナの最初の1台が標高約5000メートルの山頂に到着したと、国立天文台(東京都三鷹市)が23日、発表した。山すそから計66台以上を順次移設し、12年の本格運用を目指す。>>続きを読む

 これでまた新しい発見が、どんどんと・・・ということを期待します。

posted by korakorawin at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

H2Bロケットの初号機、9月打ち上げへ

H2Bロケットの初号機、9月打ち上げへ

 宇宙航空研究開発機構は8日、無人輸送機「HTV」を積んだH2Bロケット初号機を9月11日午前2時4分、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。>>続きを読む

 ロケット以外の手法も、余裕があれば研究して欲しいですね。

posted by korakorawin at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ほとんどの体細胞、iPS細胞に 山中教授が仮説

ほとんどの体細胞、iPS細胞に 山中教授が仮説

 体中のほぼすべての細胞は、さまざまな組織の細胞に分化するiPS細胞(人工多能性幹細胞)になる能力を秘めているという仮説を、京都大の山中伸弥教授が2日付英科学誌ネイチャーに発表する。応用を考える際には、どの細胞から作ったiPS細胞が最も安全かについて検討していく必要があるとしている。 >>続きを読む

 「今は条件が偶然あった時にしか作製できない・・・」ということですか。そういった条件下でしのぎを削って研究をしているとは・・・。これは結構な壁なんでしょうか?

posted by korakorawin at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

いびつなシイタケ、事前に察知

いびつなシイタケ、事前に察知 森林総研チーム開発

 シイタケのかさが極端に小さくなったり、茎の形がいびつだったりで商品価値を失ってしまうのを防ごうと、事前に発生を予測する方法が開発された。森林総合研究所研究交流室長の馬替(まがえ)由美さんらが成功した。遺伝子レベルの解析方法を応用したもので、民間の種菌会社でも試験的に導入を始めるなど、応用に向けた動きが出始めている。 >>続きを読む

 これで、椎茸の価格は、いくらか下がるのでしょうか?

posted by korakorawin at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

太陽光発電技術など研究内容紹介

太陽光発電技術など研究内容紹介

草津・立命館大で発表会

 昨年4月に発足した立命館大の研究組織「立命館グローバル・イノベーション研究機構」の研究発表会が12日、滋賀県草津市の立命館大びわこ・くさつキャンパスで開かれ、太陽光発電技術などの研究内容が紹介された。 >>続きを読む

 同機構では、環境や医療・健康など重要課題と位置付ける6領域で、19の研究プログラムが進められている。発表会は立命館大の理工学振興会が産学交流などを目的に企画し、教員や企業関係者ら約100人が参加したという。

posted by korakorawin at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

裸眼で立体視できる映像技術

NTTドコモ、裸眼で立体視できる映像技術を参考展示

 NTTドコモは、2009年5月12日から神奈川県横浜市で開催している無線技術の専門展示会「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2009」に出展し、特殊なメガネを使わずに裸眼で立体映像が見られる技術を参考展示している。>>続きを読む

 特徴は、3Dの視野角が約25度近くあること。かまぼこ状のレンズが画素の表面に格子上に並んでおり、見る角度によって特定の画素が見えたり見えなかったりする。

posted by korakorawin at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

アムールヒョウ37頭を識別

アムールヒョウ37頭を識別 ロで北大研究員ら初成功

アムールヒョウの個体識別に成功した、

北海道大大学院地球環境科学研究院の

杉本太郎博士研究員

(世界自然保護基金提供・共同)

 【ウラジオストク19日共同】世界自然保護基金(WWF)は19日までに、ロシア沿海地方に生息し、推定約30頭しか残っていないとされている絶滅危惧種のアムールヒョウについて、DNA鑑定で計37頭が個体識別されたと発表した。 >>続きを読む

 識別したのは北海道大大学院地球環境科学研究院の杉本太郎博士研究員(29)ら日本、米国、ロシアの研究者とWWFの合同グループ。これまで足跡調査で生息数が推定されてきたアムールヒョウの個体識別に成功したのは初めてという。 

posted by korakorawin at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

新型ロケットH2Bが燃焼試験中止

新型ロケットH2B、燃焼試験中止

 宇宙航空研究開発機構は1日、同日に予定していた新型ロケット「H2B」のエンジン燃焼試験を中止すると発表した。防消火系設備の配管でつなぎ目に漏水が見つかり、復旧に時間がかかるためという。 >>続きを読む

 H2Bは、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「HTV」を載せて、今夏に打ち上げられる予定だ。H2Aの主エンジンを2基に増やして打ち上げ能力を向上させている。

posted by korakorawin at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

九州工業大、超小型人工衛星を2010年1〜3月に打ち上げ

超小型人工衛星:九州工業大、10年に打ち上げ予定

 九州工業大学(北九州市)は16日、学生が中心になって製作する超小型人工衛星「鳳龍(ほうりゅう)」を2010年1〜3月に打ち上げると発表した。>>続きを読む

 材料費約200万円を含む打ち上げ費用約1500万円は学内外からの寄付でまかなう。同大学院生は「通信系や電気系など、それぞれの得意分野を結集した。チームワークの成果を見せたい」と意気込んでいるらしい。

posted by korakorawin at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。