2009年10月21日

本の街・神田に豆本がちゃぽん

本の街・神田に豆本がちゃぽん 大人がはまる出来栄え

 硬貨を入れてダイヤルを回すと、グッズの入った小さなカプセルが出てくるガチャポン。本の街、東京・神田神保町でかわいらしい本が出てくる「豆本がちゃぽん」が人気を集めている。 >>続きを読む

 専門の豆本作家によって詩、写真集、イラストが和紙や色紙で工夫され見事な出来栄え。東京堂書店・神田本店が昨年秋、販売を始めたところ行列ができるほどの人気となった。今は一時ほどではないが、設置場所の3階には連日多くの人々が訪れる。

posted by korakorawin at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。