2009年10月05日

囲碁ソフト、あと10年で人間を破る?

囲碁ソフト、あと10年で人間を破る?

 コンピューターソフト同士がチェスや将棋、囲碁などの“腕”を競う「第15回コンピュータ・オリンピアード」が来秋、初めて日本で開催されることになり、5日午前、会場予定の石川県能美市の北陸先端科学技術大学院大学で調印式があった。注目は、人間の世界チャンピオンに勝ったチェスやオセロに比べ、「大局をみる」人間の方が有利とされてきた囲碁ソフト。今年の同大会囲碁部門では、新たな日本製プログラムを搭載したソフトが初優勝し、期待を集めている。>>続きを読む

 囲碁におけるモンテカルロ法というのは、どういうものかなぁ・・・

posted by korakorawin at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。