2009年09月19日

アフガン:独軍要請の空爆 民間人死者3割

アフガン:独軍要請の空爆 民間人死者3割…政府発表

 【カブール栗田慎一】アフガニスタン政府はこのほど、4日に北部クンドゥズ州であった駐留ドイツ軍の要請による米軍機の空爆の調査結果を発表。死者は計100人で、うち民間人は30人、負傷者は計20人で、うち民間人は9人が確認されたと発表した。残りの死傷者は、旧支配勢力タリバンのメンバーと、国際テロ組織アルカイダのメンバーとみられる外国人1人。>>続きを読む

 民間人の死者が公式に確認されたのは初めて。調査団のメンバーは取材に、死者の中には9〜17歳の子供十数人が含まれているとしている。

posted by korakorawin at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。