2009年09月03日

個人情報漏洩容疑の陸自隊員供述

職場のPCから複製 個人情報漏洩容疑の陸自隊員供述

 自衛隊鹿児島地方協力本部の陸上自衛隊員が陸自隊員のほぼ全員にあたる約14万人分の個人情報を漏洩(ろうえい)したとされる事件で、1等陸尉の徳永安成容疑者(46)=行政機関個人情報保護法違反の疑いで逮捕=が内規に違反して、職場のパソコン内の個人情報を記録用CDに複製していたことが防衛省への取材で分かった。陸自警務隊は、徳永容疑者が個人情報を漏洩した動機について捜査を進めている。 >>続きを読む

 徳永容疑者は防衛省の調査に対し「住宅ローンで数千万円の借金を抱えていた」と供述している。警務隊はこうした借金が情報漏洩の動機につながったかどうかを慎重に調べるとともに、不動産業者からも漏洩をめぐる経緯について事情を聴いているという。住宅ローンなんて、抱えている人は結構いるだろうし、今に始まったことでもない。ましてや、リストラなんかは考えられない自衛隊で、それが理由だなんてことは・・・

posted by korakorawin at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。