2009年05月14日

裸眼で立体視できる映像技術

NTTドコモ、裸眼で立体視できる映像技術を参考展示

 NTTドコモは、2009年5月12日から神奈川県横浜市で開催している無線技術の専門展示会「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2009」に出展し、特殊なメガネを使わずに裸眼で立体映像が見られる技術を参考展示している。>>続きを読む

 特徴は、3Dの視野角が約25度近くあること。かまぼこ状のレンズが画素の表面に格子上に並んでおり、見る角度によって特定の画素が見えたり見えなかったりする。

posted by korakorawin at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119502154
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。