2009年04月30日

サンダーバード 新型車両披露に2500人

サンダーバード 新型車両披露に2500人 JR福井駅で見学会

 特急サンダーバードの新型車両が6月1日にデビューするのを前に、JR西日本金沢支社は29日、JR福井駅で車両見学会を開いた。真新しい列車を一目見ようと、訪れた家族連れらが長蛇の列をつくり、車内は満員≠ニなった。>>続きを読む

 特急雷鳥が古くなっているため、サンダーバードの新型車両683系―4000代(9両編成)として整備した。1995年にデビューし、現在使われているサンダーバードの先頭車両が流線形なのに対し、新型車両は四角い形状が特徴。白地に青のラインが入ったデザインは同じだという。

posted by korakorawin at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。