2009年04月13日

米海軍、人質のコンテナ船長を救出

米海軍、人質のコンテナ船長を救出 海賊3人は射殺

 【ワシントン=山本秀也】アフリカ東部ソマリア沖の海上で、コンテナ船の米国人船長が海賊の人質となっていた事件で、米海軍は現地時間の12日夕(日本時間13日未明)、「人質の危険が迫った」として救出作戦を強行し、船長を無事救出した。>>続きを読む

 海賊3人はその場で射殺され、残る1人は米海軍に身柄を拘束されたという。

 さっさとソマリアごと、攻撃してしまえばいいのだ!

posted by korakorawin at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。