2009年04月01日

新型ロケットH2Bが燃焼試験中止

新型ロケットH2B、燃焼試験中止

 宇宙航空研究開発機構は1日、同日に予定していた新型ロケット「H2B」のエンジン燃焼試験を中止すると発表した。防消火系設備の配管でつなぎ目に漏水が見つかり、復旧に時間がかかるためという。 >>続きを読む

 H2Bは、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「HTV」を載せて、今夏に打ち上げられる予定だ。H2Aの主エンジンを2基に増やして打ち上げ能力を向上させている。

posted by korakorawin at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116562122
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。