2009年03月17日

九州工業大、超小型人工衛星を2010年1〜3月に打ち上げ

超小型人工衛星:九州工業大、10年に打ち上げ予定

 九州工業大学(北九州市)は16日、学生が中心になって製作する超小型人工衛星「鳳龍(ほうりゅう)」を2010年1〜3月に打ち上げると発表した。>>続きを読む

 材料費約200万円を含む打ち上げ費用約1500万円は学内外からの寄付でまかなう。同大学院生は「通信系や電気系など、それぞれの得意分野を結集した。チームワークの成果を見せたい」と意気込んでいるらしい。

posted by korakorawin at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115822573
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。