2009年01月16日

バッファロー、11n対応の無線LAN子機新製品3機種発表

 バッファローは2009年1月15日、11nドラフト2.0に対応した無線LAN子機の新製品を発表した。USBタイプで外部アンテナが付属する「WLI-UC-G300HP」、超小型の「WLI-UC-GN」、ExpressCardスロット用の「WLI-EXC-AG300N」の3機種。

 WLI-UC-G300HP(図1)は可動式の外部アンテナを搭載した無線LAN子機。従来製品と比較し、電波出力を最大約1.5倍に強化、 11nの無線LAN内蔵パソコンと比べ、実測値で約3.9倍の高速通信性能を実現したとしている。子機本体に電波状況が視覚的に把握できる「感度レベルメーター」搭載し、メーターを確認しながらアンテナの角度や利用場所を決めることができる。

・・・

ITpro

バッファロー、11n対応の無線LAN子機新製品3機種発表

これは、かなり便利に使えそうですねぇ。スピードも速いみたいですし、使ってみたいところですね。

posted by korakorawin at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112715192
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。