2009年04月05日

海保が巡視船を前進配備 秋田沖

海保が巡視船を前進配備 秋田沖、落下物の確認作業

海上保安庁は5日午前11時32分に対策本部を設置。巡視船2隻を危険区域に近い秋田県沖に前進配備、被害が出ていないかや、落下物についての確認作業を始めた。不測の事態に備えて救難のスペシャリスト特殊救難隊6人も巡視艇に乗り、待機している。>>続きを読む

 海保が航空機で危険海域を見回った際には、付近に船舶はなかった。落下物を見つけても近づかずに、海保に連絡するよう呼びかけている。

posted by korakorawin at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。